東芝、営業黒字1171億円 半導体が回復

2010/5/7付
保存
共有
印刷
その他

東芝が7日発表した2010年3月期の連結決算(米国会計基準)は、本業のもうけを示す営業損益が1171億円の黒字(前の期は2501億円の赤字)だった。フラッシュメモリーの需要増加で半導体の部門利益が2800億円強改善。人件費など固定費を4300億円削減した。11年3月期は半導体の回復が続くとして、営業利益は前期の2.1倍の2500億円を見込む。

10年3月期の売上高は前の期比4%減の6兆3815億…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]