任天堂、「Wii U」8日発売 当面は予約販売に

2012/12/7付
保存
共有
印刷
その他

任天堂は8日、家庭用ゲーム機「Wii U(ウィー・ユー)」を全国で発売する。2006年に発売し、大ヒットした「Wii」の後継機。国内の出荷台数を明らかにしていないが、初回出荷分は「大半の小売店で予約がいっぱいになった」という。家電量販店では当日販売を見送るところが多く、当面は予約販売が中心になりそうだ。

新型の家庭用ゲーム機は05年に米マイクロソフトの「Xbox 360」、06年にWiiとソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション3」を発売して以来。

家電量販店では予約分の売り切れが続出しており、ヨドバシカメラでは「基本的に当日販売はしない」といい、予約は受け付けるが実際に販売できる時期は入荷次第という。エディオンは「予約のキャンセルが出れば当日売る可能性もあるが、あっても少数」と話す。個人経営の店舗など当日販売をする店もあるもようだが、任天堂では把握していない。

Wii Uはゲーム機本体と、液晶タッチスクリーンが付いたコントローラーで構成。価格は2万6250円から。テレビ画面と手元のコントローラーの画面に異なる映像を映し、新しい遊び方を楽しめる。コントローラーはネット閲覧ソフト(ブラウザー)を搭載し、コメントを投稿して他の利用者と交流できる機能やビデオチャット機能などもある。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]