/

「ウィンドウズ8」用アプリのコンテスト WDLC

WDLC(パソコンの業界団体)は、米マイクロソフトの新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」向けアプリのコンテストを開催する。18歳から29歳を対象に実施し、アプリのアイデアや開発力などを審査する。最終選考には100社の企業がアプリの買い手として参加。アプリの実現化や事業化に向けて、企業と応募者が直接交渉できる場にする。

7日から2013年1月末まで「デジタルユースアワード」を開催する。「人が豊かになる国民的アプリ」をテーマに募集。WDLCの審査を経て2月末の最終プレゼン大会までに12点に絞る。

最終プレゼン大会ではグランプリなどを選出するほか、企業とのマッチングの機会を設ける。富士通やヤフー、トレンドマイクロなど幅広い業種の100社が参加し、アプリを評価。アプリの買い取りやアイデア実現化に向けての支援をする。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン