/

クラブツーリズム、宇宙旅行会社を設立

KNT-CTホールディングス傘下のクラブツーリズム(東京・新宿)は6日、宇宙旅行の販売子会社を設立したと発表した。2005年から英ヴァージングループの代理店として宇宙旅行を販売してきたが、商業運航の実現にメドが立ったため専門会社を立ち上げる。

新会社は「クラブツーリズム・スペースツアーズ」(東京・新宿)。販売する英ヴァージングループの宇宙旅行会社「ヴァージンギャラクティック社」の宇宙旅行は米ニューメキシコ州の宇宙専用港を離陸し、高度110キロメートルの宇宙空間に到達。4分間の無重力体験に加え、宇宙から地球を眺めることができる。

所要時間は約2時間で価格は25万ドル(約2600万円)。すでに日本人18人を含む約600人が予約している。

ヴァージンギャラクティック社は米連邦航空局の運航免許を取得後、14年末にも商業運航を予定。運航開始後10年間で日本からの約900人を含む3万人の利用を見込んでいる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン