/

この記事は会員限定です

「8」搭載タブレット、法人に的 富士通と日本MS

[有料会員限定]

富士通と日本マイクロソフト(MS)はMSの新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」を搭載したタブレット(多機能携帯端末)の法人需要を開拓する。企業の多くがウィンドウズで情報システムを構築しており、タブレットを導入する際も膨大なソフト資産を生かしやすいと判断した。タブレット市場では米アップルの「iPad(アイパッド)」が優勢。ウィンドウズ陣営は法人需要で巻き返しにつなげる。

富士通と日本MSはこのほど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り753文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン