/

この記事は会員限定です

スマホ半導体 調達ピンチ 独占クアルコム供給難

夏モデルに影響 日本勢、対応苦慮

[有料会員限定]

世界的なスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の普及の裏側で思わぬ問題が発生している。スマホの中核となる半導体の世界的な品薄のあおりで、スマホの発売時期を遅らせる国内通信会社が出ているのだ。スマホ生産量の少ない日本メーカーへの割り当てはさらに減るとの指摘もあり、冬モデルに向けて影響が広がる可能性も出てきた。

「まさか販売時期にまで影響が及ぶとは」――。NTTドコモが5月16日に開催した今夏の新型...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1573文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン