キヤノン会長、売上高5兆円の目標堅持 15年12月期

2012/1/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キヤノンの御手洗冨士夫会長は、2015年12月期に売上高5兆円以上としていた中期経営計画の目標を「必ず達成したい」として堅持する考えを示した。円高や欧米の景気低迷が収益の押し下げ要因となっているが、「M&A(合併・買収)による多角化で補える」と強調した。

御手洗会長は「現在の中計は年率7%成長を見込んでいたが、このままでは5兆円に3000億円程度届かなくなる」と説明。このため「攻めの姿勢をとる」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]