国産葉タバコの耕作面積2.7%減 JT、14年計画

2013/11/6付
保存
共有
印刷
その他

日本たばこ産業(JT)は6日、2014年の国産葉タバコの耕作面積が13年に比べ2.7%減の8964ヘクタールになると発表した。20年連続の前年割れ。葉タバコの買い取り価格は全種類平均で1キログラム当たり1906円47銭と3年ぶりに据え置く。同日、JT社長の諮問機関である葉たばこ審議会が耕作面積と買い取り価格を答申した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]