/

コカウエスト、南九州コカを完全子会社に 株式交換で

コカ・コーラウエストは6日、第2位の株主で25%を出資する南九州コカ・コーラボトリング(熊本市、竹森英治社長)を株式交換で完全子会社化すると発表した。南九州コカ株式1株に対しコカウエスト株式7株を割り当て、4月に株式交換を実施する。統合により効率化を図るとともに、西日本でのコカ・コーラ事業を強化する。

コカウエストは自社株917万株を株式交換に充てる。南九州コカの株式取得による子会社化も検討していたが、自社株を有効活用するため株式交換で子会社化する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン