特許出願、日本企業が中国シフト ソニーは海外勢最多
10年度、訴訟回避狙う

2011/9/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日立製作所やソニー、富士通など国内主要メーカーが、中国での特許出願を増やしている。これまで日米欧での出願を優先してきたが、現地での開発・生産増など中国事業の拡大に伴い、特許戦略を転換。中国を主要な申請先の一つに加える。中国企業の技術力が向上し、政府も特許重視の政策を推進。国内で訴訟件数が急増していることから、技術を防衛する上でも特許出願が不可欠と判断した。

 日立製作所は今年度、グループ全体として…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

日立製作所富士通ソニー中国ホンダ特許出願

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 11:34
1:00
信越 2:00
2:00
東海 11:30
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 12:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
12:16
11:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報