2019年8月21日(水)

輸入車販売、10月は2割増 シェア10.5%

2012/11/6付
保存
共有
印刷
その他

日本自動車輸入組合(JAIA)が6日発表した10月の輸入車の新規登録台数は前年同月比20.1%増の2万3597台で4カ月連続で前年実績を上回った。登録車全体に占める輸入車の割合は10.5%で10月としては過去最高となった。海外メーカー車の販売が好調だったことに加え、三菱自動車の逆輸入車が大きく伸びた。

外国メーカー車は前年比10.5%増の1万5614台。ブランド別販売台数のトップは同5.3%増の独フォルクスワーゲン(VW)。33.3%増の独メルセデス・ベンツ、20.2%増の独BMWの伸びも大きかった。各社とも低燃費の中小型車がけん引した。外国メーカー車に占めるエコカー減税対象車の割合は6割に達した。

一方、日本メーカーの逆輸入車は44.9%増の7983台。8月、タイで生産する小型車「ミラージュ」の国内販売を始めた三菱自が前年の1台から3057台に急増した。輸入車全体に占める日本メーカー車の割合は33.8%で10月として過去最高となった。

自動車の業界団体が同日発表した10月の新車販売台数ランキング(軽自動車を含む)はトヨタ自動車の小型ハイブリッド車(HV)「アクア」が初の首位。昨年6月以来トップのトヨタのHV「プリウス」を抜き17カ月ぶりに首位が交代した。上位10車種のうち、6車種が軽自動車だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。