/

ジャルパックとJALツアーズの統合発表 11年4月に

会社更生手続き中の日本航空は6日、旅行子会社のジャルパックとJALツアーズが2011年4月1日付で統合すると正式に発表した。幹部ポストの削減や共通業務の一元化などでコストを減らし、再建を急ぐ。

JALツアーズを存続会社として合併し、社名は「ジャルパック」にする。ブランド名では国内旅行の「JALSTAGE」などを廃止する。来年4月催行のツアーから海外旅行で使う「JALパック」に統一して認知度の向上を図る。

日航は2社の株式をそれぞれ約8割保有。2社は臨時株主総会を11年2月中旬にも開く。統合比率や少数株主への対応は今後詰める。2社の旅行取扱高(09年度)は単純合算で約1900億円。国内の旅行会社としては業界8位の規模になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン