2019年6月19日(水)

キリンやグーグル「復興のリーダー求む」 共同で人材募集

2014/3/6付
保存
共有
印刷
その他

キリンやグーグルなど東日本大震災の被災地で復興支援を行う4団体は6日、リーダーとなる人材の募集を始めた。企業で管理職を経験した人などが候補で、水産業や教育などの支援プロジェクトを主導する。管理職の転職サイトを運営するビズリーチ(東京・渋谷)が同社のウェブサイトに専用ページを設けて協力する。

共同で募集するのはキリン、グーグルが支援する各団体のほか、被災自治体などを支援する一般社団法人RCF復興支援チーム(東京・港)、復興庁事業の「WORK FOR 東北」。4団体はそれぞれ被災地で復興支援プロジェクトを進めているが、単独では管理職級の人材確保が難しかった。

各プロジェクトで1~2人を公募する。管理職の経験を生かし、福島県双葉郡の市町村で計画する中高一貫校の設立プロジェクトや、水産物のブランド化事業などを統括してもらう。被災地や東京で数年間の勤務を想定し、年収は400万円程度を確保したいという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報