2019年6月24日(月)

イオン、総合スーパー3社の合併発表 店名は「イオン」に

2010/10/6付
保存
共有
印刷
その他

イオンは6日、総合スーパー(GMS)を運営するイオンリテールやマイカルなどの子会社3社が来年3月までに合併すると発表した。「ジャスコ」「サティ」などの店名も「イオン」に統一する。3社合計の売上高は約2兆4000億円。規模を生かして商品調達力を強め、間接部門の合理化でコストを減らす。

記者会見した森美樹副社長は「選択と集中を進めるために3社合併を決めた」と語った。イオンリテールを存続会社とし、12月1日付でイオンマルシェ、来年3月1日付でマイカルをそれぞれ吸収合併する。存続会社の社長は村井正平イオンリテール社長が務める。

3社合わせて全国に約350店あるGMSの店名をイオンに統一し、販売促進策の効果を高める。スケールメリットを生かすため、商品の取引先や仕入れ条件も見直す。

イオンリテールは現在地域別に4事業部制を敷いているが、合併後は8事業部制とする。商品仕入れなどの権限を各地の事業部に譲り、地域密着の営業にする。従業員は原則引き継ぐ。重なる店舗も一部あるが、品ぞろえなどで違いを出して存続する方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報