/

この記事は会員限定です

帝人、欧州で耐熱フィルム販売 食品包装用

[有料会員限定]

帝人は米化学大手デュポンとの合弁会社である帝人デュポンフィルムを通じて欧州で食品包装用耐熱フィルムを販売する。欧州連合(EU)が食品に直接触れるラップフィルムなどの安全基準を高めるのに対応。規制強化を商機ととらえ、高付加価値製品で需要を開拓する。

帝人が2014年をめどに発売するのは食品包装用耐熱フィルム「マイラークック」。食材を劣化させる酸素や病原菌を通さず、フィルムやシール部分にセ氏280度の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り514文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン