ロボVB争奪過熱 米IT大手、日本勢に次々触手
スタートアップスinUSA(7)

(3/3ページ)
2014/4/9 3:30
保存
共有
印刷
その他

<ロボットVBを取り巻く課題は>

 ロボットに詳しいソニーコンピュータサイエンス研究所の北野宏明所長(53)にロボットベンチャーを取り巻く現状や課題などを聞いた。

――ロボット業界に注目が集まっています。

「2000年代初めにロボットブームが起き、多くのベンチャー企業が生まれた。目新しかったが、何をするのかが不透明だったため、十分な収益を上げられずブームは終わった」

ソニーコンピュータサイエンス研究所の北野宏明所長

ソニーコンピュータサイエンス研究所の北野宏明所長

「最近ではロボットの使い道が見えてきた。米国では軍事関連がロボット産業を支えてきたが、物流や福祉、自動車などに広がっている。日本でもサイバーダインが上場するなど成功モデルも出てきた」

――今回がブームに終わらないためには。

「ロボット産業のエコシステムだ。00年のITバブルは崩壊したが、多くの創業者が利益を得て、次のベンチャーに投資するサイクルができている」

「しかし、ロボットは成功者がほとんど生まれずにサイクルができなかった。今回は多くの成功例が生まれて、ロボットに投資する下地ができてほしい」

[日経産業新聞 2014年4月9日付]

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
保存
共有
印刷
その他

スタートアップスinUSA

スタートアップス! 日本ここから

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]