Eの新話(日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

エコカーに新顔「バイフュエル車」 VB・大学の技術期待
編集委員 久保田啓介

(1/2ページ)
2012/12/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)などが競うエコカー技術で、またひとつ新顔が登場した。水素とガソリンの2種類の燃料を同じエンジンで使い分ける「バイフュエル車」。二酸化炭素(CO2)の排出が少なく、ガソリン車並みの走りのよさが特長という。ベンチャー企業(VB)が開発の担い手だが、将来のエコカー市場に食い込めるか。

 情報システムを手掛けるITカーズ(東京・千代田、竹馬徳昭社長)は9月、市販の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

Eの新話(日経産業新聞)から

【PR】

Eの新話(日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

原子力機構のHTTRは福島原発事故後、研究が中断している(同機構提供)

日本原子力研究開発機構提供

次世代原発「高温ガス炉」開発再始動へ 東欧と協力

 いまの原子力発電の主流である軽水炉より安全性が高いとされる次世代原子炉「高温ガス炉」の開発が再始動する。政府がインフラ輸出をにらみ、ポーランドとの共同研究が動き出すからだ。東京電力福島第1原発事故後…続き (10/16)

省エネモーター向けレアアース 国際リサイクルに商機

 省エネは二酸化炭素(CO2)削減の一丁目一番地だ。大量にエネルギーを消費する電力や鉄、セメント、化学などの装置産業、さらには家電やオフィスのCO2削減市場の拡大に目がいくが、それを支える部品や素材に…続き (10/9)

東京電力富津火力発電所に接岸するLNG船(千葉県富津市)

世界で普及進む天然ガス車 日本も政策で後押しを

 フランス、イギリス政府が7月、2040年までに国内のガソリン車およびディーゼル車の販売を禁止すると発表した。9月には中国工業情報省次官が「化石燃料車の生産・販売の禁止時期に関連する調査を始めた」と語…続き (10/2)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月22日(日)

  • 「プライヴァシーの死」とGDPR:メディア美学者・武邑光裕による新連載「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」
  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?
  • プログラミングを色鉛筆のような“表現ツール”に―DeNA、小学校に学習アプリを無償提供

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト