ドラッグストア業界団体、改めて自粛要請 薬のネット通販

2013/4/5付
保存
共有
印刷
その他

大手小売りが相次いで一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を開始しているため、ドラッグストアの業界団体、日本チェーンドラッグストア協会は6日にも改めて加盟企業に販売自粛を要請する。副作用リスクの比較的高い第2類医薬品のネット通販をイオンなどが始めたことに対応。ドラッグストアが新しい販路での競争で出遅れる可能性もある。

5日に開いた定例会見で同協会の宗像守事務総長が表明した。厚生労働省が通販のルール策定を急いでいることから「1~2カ月後に結論は出る。ルールが整備されてからでも遅くはない」と制度が整備されるまでネット通販への参入を待つ考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]