観光客急減、M&A手続き遅れ…広がる影響

2012/11/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

尖閣問題の影響は国内の観光産業や日本企業のM&A(合併・買収)にも広がっている。

富士山の麓にある旅館「じらごんの富士の館」(山梨県南都留郡)では9月以降、中国人観光客のキャンセルが2000人を超えた。今後もキャンセルは続くとみており宿泊料金を下げる検討を始めた。

東日本大震災前の2010年に訪日した中国人は141万人に達し、国・地域別では韓国に次ぐ2位。震災の影響が薄れ回復傾向だった訪日数は9…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]