2019年1月20日(日)

新日鉄住金、三村相談役が取締役退任へ
旧新日鉄で社長

2013/3/5付
保存
共有
印刷
その他

新日鉄住金は5日、三村明夫取締役相談役(72)が、6月下旬に取締役を退任する人事を発表した。三村氏は旧新日本製鉄の社長として、相次ぐ買収で成長した欧州アルセロール・ミタルに対峙。会長就任後は住友金属工業との合併に取り組んだ。相談役には引き続きとどまり、政府の中央教育審議会会長など社外の公職を務める。

今回の役員人事は、昨年10月に合併してから初めての役員人事となる。6月下旬の株主総会では、三村氏を含めて取締役5人が退任。新任の取締役は2人で、取締役数は現在の15人から12人に減る。新日鉄出身が8人、住金出身が4人と合併時の2対1の比率は変わらない。執行役員も42人と合併時から3人増えるが、出身会社ごとに見ると2対1の比率を維持する。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報