/

この記事は会員限定です

国内楽曲の演奏映像、配信自由に ユーストリーム

日本の3団体と契約

[有料会員限定]

動画配信サービスのユーストリーム(カリフォルニア州)は映像配信における楽曲使用について、日本の音楽著作権管理の主要3団体と包括許諾契約を結んだ。ユーストリームが3団体に使用料を支払い、利用者は3団体が権利を持つ楽曲を演奏した映像を自由に配信できるようになる。

ユーストリームと同社に出資するソフトバンクが共同で設立した「USTREAM Asia」が、日本音楽著作権協会(JASRAC)、ジャパン・ライ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り333文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン