/

この記事は会員限定です

どこでも診療情報を即時閲覧 旭化成が小型端末開発

[有料会員限定]

旭化成は非接触IC技術「FeliCa(フェリカ)」を活用し、個人の診療情報がどこでも閲覧できる小型端末を開発した。生年月日や血液型、過去の診療履歴などがパソコンや多機能携帯電話スマートフォン)で即座に閲覧でき、救命救急時にも活用できる。1年以内に実用化し、自治体や病院、企業などに売り込む。

通信関連技術を手掛けるセントリックス(東京・千代田)と共同開発した。小型端末は縦横3センチで、携帯し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン