/

この記事は会員限定です

電子部品大手、新型iPhone向け増産 在庫リスクにも配慮

[有料会員限定]

米アップルが10日に米国でイベントを開催し、スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の新型機2機種を発表する見通しとなった。日本の電子部品大手は今年夏から発売に備え増産に乗り出している。ただ、在庫リスクなどにも配慮、過度の依存は避けたい考えだ。

TDKは回路の電流を整えたりするインダクター(コイル)などの電子部品が新型iPhoneに採用されたもようで、今夏に増産体制を整えた。スマホ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン