/

この記事は会員限定です

佐川、当日配送を拡大 拠点整備へ1000億円調達

ファンド設立

[有料会員限定]

佐川急便を傘下に持つSGホールディングスは1000億円規模のファンドを設立する。大型物流センターや営業拠点をファンドに売却、調達した資金で東京―大阪間に限られている当日配送網を名古屋など他の大都市圏にも広げる。インターネット通販の普及で宅配便の取扱個数は急拡大しており、配送網強化のための資金調達を急ぐ。

佐川グループは不動産受託運営・管理のザイマックス(東京・港)と資産運用会社を設立し、不動産投資信託...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り555文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン