2019年8月20日(火)

クボタ、海外工場にカイゼン活動の研修所

2013/9/4付
保存
共有
印刷
その他

クボタは海外の工場内に、現場の知恵で生産効率を高める「カイゼン活動」のための研修所を設ける。エンジン部品の組み立てなどを体験しながら、どうすれば作業時間の短縮や歩留まりの改善につなげられるかを学ぶ。第1弾として来年4月に米国・ジョージア州のトラクター工場に開き、その後、中国やタイの工場にも広げる。

1回の研修は10人で約5カ月間。社員は研修所で学んだ後、自分の持ち場に戻って実践する。日本の施設で特別に研修を受けた現地社員が指導にあたる。クボタはカイゼン活動を習得した社員がリーダー格となり、ほかの社員に広がっていくことを期待している。

クボタは海外生産を加速しており、2013年3月期の海外生産比率は3割に上る。現地従業員は同社全体の3分の1の1万人を占める。日本で培った改善活動を海外工場にも広げれば、生産効率を高められると判断した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。