/

兼松、ベトナムの乳業メーカーに出資

兼松は4日、ベトナムの乳業メーカー、ダラットミルク(ダラット市)に5%を出資し、同国の酪農飼料事業に参入すると発表した。出資額は明らかにしていないが、数千万円とみられる。酪農用配合飼料施設を建設。2019年までに12年の約10倍の10万トン以上に生産能力を引き上げる。

ダラットミルクは飼料から乳製品生産まで手掛けている。ベトナムでは乳製品の需要が拡大しており、兼松は収益源を広げる。新施設は自社の乳牛向けだけでなく日韓にも輸出する計画。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン