2018年1月20日(土)

NEC、レノボ株を全て売却へ 180億円で
財務基盤強化、合弁事業は維持

2012/9/4付
保存
共有
印刷
その他

 NECは4日、保有する中国のパソコン大手レノボ・グループの全株式を売却する方針を明らかにした。国内のパソコン事業を2011年にレノボと統合した際に取得した約2億8千万株で、レノボの全株式の2.7%に相当する。売却額は約2億3千万ドル(約180億円)を見込んでおり、財務基盤の強化につなげる。レノボとの国内合弁事業は維持する。

 NECは11年7月にパソコン事業をレノボの日本事業と統合した。統合会社の株式の51%をレノボが保有するのと引き換えに、NECはレノボ本体の株式2.7%を取得した。

 国内のパソコン合弁事業は販売シェアが拡大するなど堅調に推移している。NECは少額出資を継続する意味合いが薄れたと判断し、売却で現金化することにした。NECは液晶ディスプレーに関する特許の一部を、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に100億円弱で売却する方針を示すなど、重要度が低い保有資産の売却を急いでいる。

 NECが保有するレノボ株は証券会社を通じ、一部投資家に売却される見通し。

 NECの12年3月期決算は連結最終損益が約1100億円の赤字。12年4~6月期に受注が拡大するなど業績は回復基調にあるが、株価は110円台と歴史的な安値が続いている。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

レノボ・グループNEC



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報