潜在労働力を引き出せ ママ友助け合い女性活躍
スタートアップス! 日本ここから(3)

(1/2ページ)
2013/10/9 21:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「残業で子どもを迎えに行けない。誰か代わりに行ってくれませんか」。会員サイトにこう書き込むと数分のうちに返信メールが届く。「自分の子どもと一緒に、お迎えしておくから安心して」

2009年設立のAsMama(アズママ、横浜市)が4月から提供する「子育てシェアサービス」。保育園の送迎や一時預かりなど、助け合いを元気づける。

■「報酬500円」あえて設定

まず自分が会員登録し、そのうえで同じ保育園の親や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

スタートアップス! 日本ここから


電子版トップ



[PR]