2019年2月19日(火)

王子製紙、12年10月に純粋持ち株会社に

2011/11/4付
保存
共有
印刷
その他

王子製紙は4日、2012年10月をメドに現在の事業持ち株会社から純粋持ち株会社に移行すると発表した。印刷・情報用紙や新聞用紙など王子製紙本体が手掛ける事業を完全子会社として切り離し、純粋持ち株会社となる本体にぶら下げる。権限と責任を明確化して迅速な意思決定ができるようにする狙いだ。

王子製紙本体から会社分割で新聞用紙や印刷・情報用紙、白板紙・包装用紙などの事業部門と、間接部門の一部を完全子会社化する。新社名や人事など詳細は12年5月に決定。6月の株主総会で承認を得てから10月1日付の体制変更を目指す。

王子製紙は既に、板紙や段ボール、家庭紙、特殊紙などは事業子会社として本体にぶら下げる形を取っている。これら子会社化している事業はおおむね好調だが、本体で抱えている印刷・情報用紙や新聞用紙は内需減少の影響で苦戦が続いている。これらも事業子会社に改めることで経営判断のスピードを速め、収益改善を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報