/

上半期の新車販売、10位のうち6車種が軽

自動車の業界団体が4日まとめた2013年上半期(1~6月)の新車販売ランキングは上位10車種中6車種が軽自動車となった。新車販売全体でも価格や維持費の安い軽自動車の割合が高まっており、前年同期の5車種より1車種増えた。首位は昨年に続いてトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」だった。

2位はトヨタの小型HV「アクア」。首位プリウスとは100台あまりの差だった。3~5位は軽自動車が占めた。3位はホンダの「N BOX」で、ダイハツ、スズキの軽自動車2強の製品を抑えて、軽で首位となった。

日産自動車の「ノート」やホンダの「フィット」もランクインし、エコカー減税で自動車取得税や重量税が免税となるHVや燃費性能のよい小型車に需要が集中している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン