/

ソニー、電子書籍端末で新機種 価格は9980円

連続使用は最長2カ月

ソニーは、電子書籍端末「リーダー」の新製品を21日から発売する。フル充電後の連続使用期間を従来の5週間から最長2カ月まで延ばした。価格も従来機の2万円から9980円に下げて黒、赤、白の3色を用意した。

新型リーダー「PRS-T2」は、6型のタッチ機能付きの白黒ディスプレーを採用。本体の厚みは最小9.1ミリメートルに設計しており、重さは164グラム。約2ギガバイトのメモリーを内蔵し書籍で最大1300冊、コミックで約33冊のデータを保存できる。電子書店「リーダーストア」では9月3日時点で6万3600冊の書籍やコミックをそろえている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン