吉野家、夏季限定でビール最大120円値下げ

2013/7/3付
保存
共有
印刷
その他

吉野家ホールディングスは4日から9月末まで、牛丼店「吉野家」で販売するビールを最大で120円値下げする。全国一斉にビールを値下げするのは初めて。ビール販売の認知度を高めるとともに、夜の時間帯の集客を増やす狙いだ。

「ビールフェア」という販促キャンペーンで、500ミリリットル入りの中瓶(400円)と350ミリリットル入りの缶(320円)をともに280円で販売する。1人3本(缶)まで注文できる。ビールの提供時間は朝6時から深夜0時まで。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]