/

NHK、携帯端末向け新放送に参入

NHKは3日、総務省が2013年開始をめざすラジオ局などによる携帯端末向けの新放送に参入すると発表した。現在AMとFMで流すラジオ放送と同じ音声放送を中心とする考え。インフラ整備を担う新会社に対して応分の出資をする考えも示した。

新放送は今年7月の地上デジタル放送の完全デジタル化で空く周波数帯を使い、音声や映像、データなどの多様なコンテンツを流す計画。今後、全国展開すれば1000億円かかるともいわれるインフラ整備を進める会社の資金計画や出資比率を民放や総務省と詰めることになる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン