韓国最大規模の火力発電、三菱重工・丸紅が設備受注

2010/8/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業は丸紅と共同で、韓国で2015年末から稼働予定の大型火力発電所向けの蒸気タービンを受注した。受注額は約200億円とみられる。発電所は石炭だきで、韓国で最大の発電容量100万キロワットとなる予定。三菱重工は自社の最新鋭のタービンを韓国の電力公社に納入する。技術力の高さが受注の決め手となったもようだ。

対象の火力発電所はソウル市南西約70キロメートルに建設予定の「唐津石炭火力発電所9号」と…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]