/

この記事は会員限定です

日航、更生計画作り難航も

国際16・国内31路線撤退案

[有料会員限定]

会社更生手続き中の日本航空と管財人の企業再生支援機構は10月以降に国際線16路線、国内線31路線から撤退するリストラ案をまとめた。路線縮小に合わせて人員削減や老朽航空機の売却を進め、早期の黒字化を目指す。ただ、取引銀行団はもう一段の路線縮小を要求し、逆に関連する自治体が撤回を求めるのは必至。6月末期限の更生計画案作りは難航しそうだ。

新たに廃止を検討する国際線は成田空港―ミラノ、関西国際空港―北京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り429文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン