2019年2月20日(水)

マックスバリュ北海道、帯広地盤のいちまると資本業務提携

2013/10/2付
保存
共有
印刷
その他

イオン傘下の食品スーパー、マックスバリュ北海道は2日、北海道のスーパー、いちまる(帯広市)と資本業務提携すると発表した。発行済み株式の4割超を取得し、複数の役員を送り込む。出資額は明かしていない。いちまるが仕入れる商材を自社店舗で販売し、イオンのプライベートブランド(PB=自主企画)商品を供給する。これに伴い、いちまるは同じ十勝に本拠を置く同業のダイイチとの資本業務提携を解消する方針。

いちまるは帯広市を地盤に食品スーパー14店舗を展開し、2013年2月期の売上高は約100億円。マックスバリュ北海道は帯広市内に店舗がなく、いちまるとの提携で事業地域を広げる。

いちまるが年内に臨時株主総会を開き、資本と役員の受け入れを決議する予定。その後、提携内容の詳細を詰める。

マックスバリュ北海道は農畜産品など帯広地域の商材を使ったPB商品も開発する。いちまるはイオン北海道やダイエーとの連携も模索する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報