/

この記事は会員限定です

日水、機能性食品の売上高3倍に マルハニチロは生産倍増

[有料会員限定]

水産大手が魚の油脂に含まれるエイコサペンタエン酸EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)などを配合した機能性食品の販売を拡大する。日本水産は3年後をめどに売上高を3倍強の70億円に引き上げる。マルハニチロホールディングスは3年で生産を2倍に増やす。消費者の健康志向に加え、消費者庁がEPAとDHAの機能性を高く評価したことも追い風となり、成長性が見込めると判断した。

日本水産は心疾患のリスクを低減し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り744文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン