東電、大型釣り堀売却 釣り具チェーンに3億円で

2012/10/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力は保有する2カ所の大規模釣り堀を釣り具チェーン大手のタックルベリー(神奈川県藤沢市)に売却する。売却額は合計3億円前後とみられ、11月をメドに引き渡す。

東電は経営合理化のために不動産売却を進めており、2011年度から原則3年間で2472億円分の不動産を売却する方針だ。タックルベリーは従業員を継続雇用し、顧客サービスの一環として釣り堀運営事業を拡大する。

売却…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]