2018年7月19日(木)

後発薬最大手テバ、日本3位の大洋薬品400億円で買収
医薬再編の主流に

2011/5/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 後発薬世界最大手のテバ・ファーマシューティカル・インダストリーズ(イスラエル)は後発薬国内3位の大洋薬品工業(名古屋市)を買収する方針を固めた。買収額は400億円前後とみられる。新薬より3割安い後発薬の市場は医療費削減を急ぐ米欧や新興国で急拡大しており、海外では後発薬メーカーを軸にした医薬の再編が加速している。世界の後発薬大手は社会保障費用の圧縮で後発薬の普及が見込める日本市場にも注目しており、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報