2019年2月24日(日)

三井物産・東芝、南アフリカで電気機関車190億円受注

2011/3/3付
保存
共有
印刷
その他

三井物産と東芝は2日、南アフリカの鉄鉱石輸送向け電気機関車を受注したと発表した。受注金額は約190億円。三井物産の現地子会社が車両32両の組み立てを担当し、東芝がモーターなどの電機品を供給する。南アでは鉄鉱石など鉱物資源需要の高まりで資源輸送ビジネスが拡大している。両社は引き続き同地域での営業活動を進め、シェア拡大を目指す方針だ。

南アの総合輸送公社、トランスネットから受注した。機関車は北ケープ州の鉱山から積み出し港まで約860キロメートルの鉄鉱石運搬に使う。車両製造には現地の車体メーカー、ユニオンキャリッジアンドワゴン(UCW)も参画する。

三井物産と東芝は1980年代からトランスネット向けのビジネスを開始。これまでに約220両の車両を受注している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報