アップル「iPad」米で3日発売
アマゾン・ソニーとコンテンツ争奪戦

(1/2ページ)
2010/4/2付
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=岡田信行】米アップルが3日に新型の多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」を米国で発売する。音楽や映画、ゲームに加え電子書籍にも参入し、この分野で先行するアマゾン・ドット・コムやソニーと利用者の囲い込みを競う。書籍の流通に変革の波を起こしそうだ。4月末に日本でも発売の予定だが、国内の電子書籍市場は販売の仕組みが未整備で、米に比べ普及は遅れかねない。

iPadは最も安い機種で499ドル。小型パソコン「ネットブック」並みの価格で機能が充実しており、先行予約は好調だ。3月末以降に予約した分は出荷日が1週間以上遅れることが確定した。

コンテンツ(情報の内容)配信の準備も整ってきた。アップルは1日、ネット経由でコンテンツ配信する「iチューンズ・ストア」の米国版でiPad用アプリを一覧表示。実用ソフトやゲームなど少なくとも92種類が登場した。このほか、iPadはiPhone用の15万種類に上るアプリが楽しめる。

電子書籍を配信する「iブック・ストア」の品ぞろえはまだ明らかにされていないが、2010年だけで500万台以上を出荷するともいわれ、米国の出版・メディア業界に大きな影響を及ぼすことは必至だ。

  • 1
  • 2
  • 次へ

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]