ユニクロ、5月の国内既存店売上高3.1%増

2010/6/2付
保存
共有
印刷
その他

ファーストリテイリングは2日、衣料専門店ユニクロの5月の国内既存店売上高が前年同月比で3.1%増えたと発表した。前年を上回るのは3カ月ぶり。5月末の大型セールなどが寄与した。

既存店の客数は6.9%増えた。セール時の値下げに加え、低単価の夏用肌着などの比率が高まり客単価は3.5%減ったが、客数増が補った。

他の主要衣料専門店の5月の既存店売上高は、しまむらが4.4%減、ポイントが5.0%減と苦戦した。ユニクロの昨年5月の既存店売上高は前の年に比べて18.3%伸びており、今年はさらに上回ったことで再び好調ぶりが目立っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]