硬い工具を「工具」で削る 難削材加工に総力結集
日経ものづくり編集委員 木崎健太郎

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/8/6 7:00
保存
共有
印刷
その他

超硬合金、チタン合金、セラミックスといった加工の難しい材料を、切削で効率的に加工しようという取り組みが進んでいる。1社だけの努力によるわけではなく、切削加工メーカー、工具メーカー、工作機械メーカーなどの国内企業がそれぞれの立場で開発した技術によって総合的に技術の蓄積が進んだ結果、可能になってきたものだ。加工の難しい材料を使う部品は、大抵は高精度の仕上げを求められ、付加価値が非常に高いため、国内の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]