2019年2月16日(土)

全日空、777の前倒し確保検討 787停止の代替
ボーイングと折衝

2013/2/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全日本空輸は最新鋭機ボーイング787型機の使用停止に伴い代替機材を確保するため、発注済みの777型機を前倒しで受け取る検討に入った。経営企画担当の清水信三上席執行役員が明らかにした。既にボーイングと折衝を始めたという。787の運航停止が長期化した場合でも、旅客や経営への影響を最小限に抑える。

全日空は世界最多の17機の787型機を保有しているが、発火トラブルを受け全機が運航を停止している。毎日約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報