/

この記事は会員限定です

苦境のシャープ、アップルの憂鬱 今期最終赤字4500億円

[有料会員限定]

シャープの経営危機が米アップルを憂鬱にしている。シャープは2013年3月期の連結最終赤字が4500億円になる見通しだと発表した。一本足打法の液晶テレビ事業で失敗した同社に望みがあるとすれば、アップルへのパネル供給を増やすこと。だが経営が混乱しているシャープはアップルがさしのべた救いの手をはねのけてしまうかもしれない。

アップルの快走を支えるスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の「iPhone(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1646文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン