苦境のシャープ、アップルの憂鬱
今期最終赤字4500億円

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2012/11/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープの経営危機が米アップルを憂鬱にしている。シャープは2013年3月期の連結最終赤字が4500億円になる見通しだと発表した。一本足打法の液晶テレビ事業で失敗した同社に望みがあるとすれば、アップルへのパネル供給を増やすこと。だが経営が混乱しているシャープはアップルがさしのべた救いの手をはねのけてしまうかもしれない。

アップルの快走を支えるスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の「iPhone…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]