/

この記事は会員限定です

岩谷産業、カセットコンロ出荷4倍 ガスボンベも1.5倍

[有料会員限定]

岩谷産業が、東日本大震災の影響で需要が高まっているカセットコンロやガスボンベのフル生産体制に入った。国内3工場で休止していた生産ラインを再稼働させ、4月のコンロの出荷量を前年同月比4倍の15万台、ガスボンベを同1.5倍の420万本以上に増やす。

同社は群馬県渋川市と茨城県かすみがうら市の2工場でカセットボンベを生産している。震災直後から増産の準備を進め、「月産230万本のフル生産体制がほぼ整った」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン