/

この記事は会員限定です

セガ、スマホゲームで中国大手と提携 アジアで配信

日本市場は競争激化

[有料会員限定]

セガは中国のゲーム大手と提携し2014年からアジアでスマートフォン(スマホ)ゲームを配信する。ゲーム中堅のマーベラスAQLも海外でのスマホ向けを強化。スマホゲームは急成長が続くが、日本市場は競争が激化する。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)も欧州などでゲーム配信を拡大するなど成長余力の大きい海外の取り込みを急ぐ。

スマホゲームの世界市場は今後5年で現在の2倍に急成長する見通し。セガは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン