/

スマホ新放送「NOTTV」開始 ツイッターと連動

NTTドコモなどが出資するmmbi(東京・港、二木治成社長)が運営するスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向けの新放送「NOTTV」が1日、始まった。ニュースやスポーツ番組などを24時間放送するほか、ツイッターやフェイスブックなどソーシャルメディアと連動するのが特徴。二木社長は「初年度に100万台の契約を目指す」としている。

昨年度終了したアナログ放送の電波の周波数帯を使用する。既存のワンセグ放送と比べ10倍の画質があり、3チャンネルでニュースやドラマ、バラエティーなどを放送する。映像を見ながら同じ画面上でツイッターなどに投稿することも可能だ。

月額使用料は420円。現在はドコモのスマホとタブレット端末の2機種のみ対応しており、今年度上期中に5機種を追加する方針。mmbiによると、現時点でKDDI(au)やソフトバンクの機種への対応は予定していない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン