パナソニック7650億円赤字 13年3月期、63年ぶり無配

2012/11/1 1:33
保存
共有
印刷
その他

パナソニックは31日、2013年3月期の連結最終損益(米国会計基準)の見通しを500億円の黒字から7650億円の赤字に引き下げると発表した。携帯電話や電池などの事業縮小に伴う損失が膨らむ。7721億円の赤字だった前期に続く大幅赤字で、年間配当も1950年5月期以来63年ぶりにゼロ(前期は10円)とする。事業規模の追求から採算重視路線に転換、収益立て直しを急ぐ。(関連記事3面に)

製造業の通期の最…

保存
共有
印刷
その他

決算の内容をより詳しく[マーケット]

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]